企業理念

 技術を駆使して自分達の生活を向上させ社会に貢献する

 
一流の人財を創り、一流の品質をつくる



 技術情報
【CFRP 炭素繊維複合材による量産プレス加工実現】
 炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の成型を金属素材同様にプレス成型することを実現するために試作開発を行っております。軽量高強度のCFRPは金属の代替品として注目されているが、マテリアルを熱可塑性樹脂にすることで環境面にも優しいリサイクルが可能になる。当社では、炭素繊維複合板の製作も行い、炭素繊維と熱可塑性樹脂の組み合わせも自由に選択が可能である。2010年10月26日

 会社概要
 社  名 スピック株式会社
 所在地 〒257-0031 神奈川県秦野市曽屋125
      TEL 0463-81-2145 FAX 0463-82-2126
 創  業 昭和32年5月
 資本金 6000万円
 社員数 32名

代表取締役 齊藤恵吉
 私たちスピックはコンビニエンスファクトリーとして設立以来、お客さまに満足して頂ける製品作りを目指し歩んでまいりました。
 精密3D加工や試作、順送、プレス加工中心に組立及び様々なものを作る事が出来る技術、ノウハウを誇りに、これからもお客様や社会に貢献し、オンリーワンの企業を目指し、日々進化してまいりたいと思います。

 沿革
1946年8月 横浜市戸塚区にて齋藤プレス工業所を創業
1957年5月 資本金30万円 株式会社齋藤プレス工業所設立
1965年4月 資本金90万円 秦野工場竣工
1968年5月 資本金900万円 工場増築 プレス自動機導入
1977年3月 管理部門に電算機導入 ワイヤーカット放電加工機設置
1981年8月 資本金3,000万円に増資 電算機FACOM80-M7
1983年8月 CAD/CAM導入設置
1986年5月 秦野工場新装増改築工事 3階建 2112u竣工
1990年5月 社名変更 スピック株式会社と改称
1991年6月 山口スピック株式会社設立 1681u工場竣工
1991年6月 工場稼動
1992年4月 秦野工場二期工事竣工 塗装ライン(静電、電着)、自動倉庫(260パレット)完成
1995年3月 鉄筋スタッド加工機(自社開発)稼動
1997年4月 研磨パット溝入機(自社開発)稼動

 地図 こちらをご覧下さい。

 問い合わせ

 神奈川県秦野市曽屋125
 TEL 0463-81-2145 FAX 0463-82-2126
 営業課 宮城(みやぎ)

 フォームでのお問い合わせはこちらをクリックしてください。




スピック 株式会社 TEL 0463-81-2145 FAX 0463-82-2126 〒257-0031神奈川県秦野市曽屋字曽屋原125