CFRP炭素繊維強化プラスチック、ステンレス、アルミ、銅、真鍮の金属
不織布(研磨パット)、カーボン繊維、セラミックスなど金属以外の素材

試作・見積りさせていただきます













『ステンレスパイプへの溝入れ加工』

ステンレスやチタン、特殊材への溝入れ・スリット加工が可能です。

板やパイプ、ブロックなどへ細い幅の加工が得意です。

サンプルはステンレスパイプで外形φ6mm、板厚0.5mmにスリット幅0.25mmの加工を施したものです。










素材はアルミ・ステンレス・チタン・スチール・真鍮など全て対応できます。

お気軽にご連絡ください。

ご質問、お問い合わせは
フォームメール または電話 0463-81-2145(営業課 宮城)

2009年1月6日

 

微細スリット加工(微細溝入れ加工)を試してみました。
砥石や刃物での加工が困難な微細なスリット(溝入れ)の加工です。

溝幅に対して深い溝入れが可能です。
 

(上の加工品はスリット幅(溝幅)は0.26mm 深さは3mm)

加工幅は細さ0.1mm〜 深さは溝幅の100倍以上も可能。
材質は鉄、ステンレス、非鉄金属(アルミ、銅、黄銅)、超硬などが可能。


断面です。
 

 

材質やスリットの細さ(薄さ)、溝の深さ、溝のピッチ、溝の形状などご希望がございましたら、お気軽にご連絡ください。

ご質問、お問い合わせは営業課 宮城まで 0463-81-2145

2006年10月23日

 

新聞紙に溝を入れてみました。


新聞紙を機械にセットし100分の2mmの設定で溝を入れてみた。
ちなみに新聞紙の厚さは約100分の5mm。



新聞紙はむしれや破れも無く、溝のエッヂも立ってます。
今回は特に必要に迫られた実験ではないものの、今後一層の深さ精度や薄い素材への溝入れを求められる場合の目安となる実験結果になりました。
回転スピード、走行スピードを変えることで色々な素材に対応出来るここと思います。
今回は弊社開発の溝入れ加工機のパフォーマンスを再確認した。


試作のご用命承ります。また、従来品のコスト削減にもお役に立たせていただきます。
お問い合わせは営業課 宮城まで・・0463-81-2145 ご連絡お待ちしております。

2006年9月5日

 


過去の情報はこちら↓↓




スピック 株式会社 TEL 0463-81-2145 FAX 0463-82-2126 〒257-0031神奈川県秦野市曽屋字曽屋原125