CFRP炭素繊維強化プラスチック、ステンレス、アルミ、銅、真鍮の金属
不織布(研磨パット)、カーボン繊維、セラミックスなど金属以外の素材

試作・見積りさせていただきます












□最新情報

マトリックスとなる樹脂に加色することで、通常、黒のみであるCFRTPに色を付けることが可能になりました。
この技術は、先に開発した“厚みの違うCFRTPを一度のプレスで加工”で紹介した加工方法に加え、更に同時に加色するというものになります。



長繊維を用いることから強度も連続繊維に比べ大きく損なうことがなく、また、表面には樹脂層ができていることから繊維が表面に出る心配もない。



炭素繊維に着色がされているわけではないことから、炭素繊維自体の黒い部分がランダムに露出する。
言わば同じ柄は2度と出来ない。

例えば、時計のケースに使用した場合は同じ製品においても。ケースの柄でも選択する楽しさがある。



一番のポイントは、1工程にて製品形状にしつつ加色を可能としたことで“コスト低減”につなげられる。

表面には樹脂層でおおわれていることから塗装の必要もない。
また、表面擦傷性を上げるため、耐候性を上げるための塗装が必要な場合にも塗装が乗り易くなる。






スピック株式会社 CFRTP事業部 荒井
フォームメール または電話 0463-81-2145
お気軽にお問い合わせください。

2015年11月9日

□最新情報

ソフトカーボンの取扱いができます!

*カッターやハサミで容易に切断可能
*切断面に繊維の毛羽立ちがないので、ほつれなどの心配がありません。








・素材の寸法は、1200mm×1000mm、厚みは0.6mm

・販売価格は、16,000円/枚 20枚/lot〜

※サンプルとして1枚でも提供可能です。25,000円/枚



切断面から繊維がほつれてこないので裁断や縫製がしやすいです。



個人向け販売もさせていただきますので、ご興味がございましたらお問い合わせください。

大量消費案件につきましては、価格・ロットなど別途ご相談させていただきます。



スピック株式会社 CFRTP事業部 荒井
フォームメール または電話 0463-81-2145
お気軽にお問い合わせください。

2015年8月19日

□最新情報

「CF・GF・AF繊維賦形例、GF・AFの着色繊維を使用した賦形例」


炭素繊維・ガラス繊維・アラミド繊維を使用した織物には多くの種類がございます。
また、ガラス繊維・アラミド繊維については着色も可能なことから意匠性にこだわりを持たせることも可能です。
写真は、その一例です。
※マトリックス樹脂はPC(ポリカーボネート)、厚み0.4〜0.5mm













弊社試作品ですが販売もさせていただいております。また、賦形のトライなど承っております。
お気軽にご連絡ください。

スピック株式会社 CFRTP事業部 荒井
フォームメール または電話 0463-81-2145
お気軽にお問い合わせください。

2014年10月13日

□最新情報

「CF/PIの複合材」

CF/PIの複合材のご紹介です。



熱可塑性CFRTPのなかでも耐熱に優れます。

耐熱性が求められる個所にはお勧めです。

融点400℃ ガラス転移点330℃
厚みは0.1t〜

(写真の複合材は2.4tです。)



CFはクロス・UD・混合で対応可能です。




スピック株式会社 営業 宮城
フォームメール または電話 0463-81-2145
お気軽にお問い合わせください。

2012年11月14日

□最新情報
「カーボン製メモパッド」

カーボン(CFRTP)と本皮を使用したメモパッドです。

フランス製メモ帳 ブロックRHODIA 12(size8.5×12.0)用です。


前面のクロス状の個所にカーボンを使用しています(ペンは参考品です)。


裏と表です。





社名やロゴを入れることも可能です。
製品には本体とブロックRHODIA 12(size8.5×12.0)が付属。
ブロックRHODIAは「オレンジ5mm方眼」「オレンジ横罫」「ブラック5mm方眼」の
3種類からお選びいただけます。


スピック株式会社 営業 宮城
フォームメール または電話 0463-81-2145
お気軽にお問い合わせください。

2012年9月17日

□最新情報
「カーボン製名刺入れ」

ご好評いただいているCFRTPと牛皮を使用した名刺入れです。






ジャガード織





折柄を小さくしたパターン





色つき(黒/赤)



会社名やロゴ入れも可能です。
個人用、会社ノベルティなどにいかがでしょうか。
オリジナルデザインも承ります。

ご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください。

スピック株式会社 営業 宮城
フォームメール または電話 0463-81-2145
お気軽にお問い合わせください。
 
2012年9月12日

□最新情報
「CF/PI コンポジット成形」
高耐熱・高強度のスーパーエンプラである“PI”をマトリックスにして試作しました。
 


 
ポリイミド特有の茶色がかった色になっています。
 
製作の過程は、熱可塑性のポリイミドを炭素繊維に含侵させ複合板を製作し、プレス成型で絞り形状に製作。
ポリイミドの融点は380℃と高温であるため、金型の材質は高温に耐えられるものを使用し、膨張・歪の影響が少ないものを選択しています。
また、離型性なども考慮しています。
構造についても高温域での昇温・冷却の繰り返しを行うための考慮しています。
 
結果的にはPCやTPUなどと同等の賦形が出来ました。
今後は同形状でのPEEKをマトリックスにした成形を行う予定です。
 
引き続きCFRTP成形の試作開発を行っていきます。
熱可塑性CFRPの試作・量産のご連絡お待ちしております。


スピック株式会社 営業 宮城
フォームメール または電話 0463-81-2145
お気軽にお問い合わせください。
 
2012年4月9日

□最新情報
当社の試作開発用プレス金型をご利用ください。
イニシャルコスト不要で賦形テストが可能になります。

例1)貴社開発の炭素繊維・ガラス繊維の賦形性の確認・テストに当社プレス金型を利用ください。

例2)貴社開発の編み方・織り方を用いて製作した炭素繊維・ガラス繊維の賦形性の確認・テストに当社プレス金型を利用ください。

例3)貴社製作のCFRTP(炭素繊維熱可塑性強化プラスチック)の賦形性の確認・テストに当社プレス金型を利用ください。

例4)貴社開発の樹脂を利用し弊社にてCFRTP・GFRTPの板を製作いたします。



写真はスマートフォン・タブレットの形状を意識した試作品
R部分は大きくし、表面に艶を出す様にしています。






金型は数種類揃えています。
数量や時間などによりお見積りさせていただきます。
その他、お気軽にご連絡ください。


スピック株式会社 営業 宮城
フォームメール または電話 0463-81-2145
お気軽にお問い合わせください。
 
2012年3月20日

□最新情報
現在までの経過報告です。
CFRPの物性を考慮すると用途としては多方面での採用が考えられるが、素材が高価であることで実現性には課題が多い。
当社では絞り形状などの賦形性を追い求める一方で、ハイサイクル化の方向でも試行錯誤している。
写真の半球状の金型も既に5型を製作している。
金型素材の選定・昇温方法・冷却方法・金型表面処理・離型剤の選定など。
まだまだ終着点には辿り着きそうにない。
経過の状況として写真の半球は、ワークをプレス機にセットしてから脱型までに要するタクトタイムは1分以内での連続加工が可能になった。
 







CFRP・CFRTPのご用命がございましたら、お気軽にご連絡ください。

スピック株式会社 営業 宮城
フォームメール または電話 0463-81-2145
お気軽にお問い合わせください。
 
2012年3月15日



過去の情報はこちら↓↓




スピック 株式会社 TEL 0463-81-2145 FAX 0463-82-2126 〒257-0031神奈川県秦野市曽屋字曽屋原125